男性が欲しい車は「BMW」でも女性に人気は「マーチ」「キューブ」 | RBB TODAY

男性が欲しい車は「BMW」でも女性に人気は「マーチ」「キューブ」

エンタメ その他

車を購入するなら「新車」「中古車」どちら?
  • 車を購入するなら「新車」「中古車」どちら?
  • 欲しい車は何?
 ソニー損保が新成人1,000名を対象に「カーライフに関する意識調査」を行った。
 
 1989年4月2日〜1990年4月1日生まれの“新成人”の自動車免許取得状況は、免許を所持しているのは51.9%と約半数。女性より男性で、また都市部より地方で免許取得率は高くなっている。免許取得者に車の所有の有無を聞いたところ、23.9%が自分の車を所有していた。これも都市部よりも地方に住む人のほうが高く、特に男性については都市部に住む人で11.3%、地方に住む人が29.2%と大きな差が見られた。
 
 自分の車を持っていない人で「車の購入を考えている」のは73.2%。都市部の男性では61.7%だが、地方では82.1%と、ここにも地域差が表れている。また、「車を購入しない」と回答した人の割合を見ると、地方の10.1%と比べ都市部では2倍状の20.3%。これらのことから、新成人について、いわゆる“若年層の車離れ”は地方ではそれほど見られず、都市部に限ったものといえそうだ。

 車を購入するなら「新車」「中古車」のどちらを考えているか聞いたところ、「新車」が32.6%、「中古車」が30.3%との結果が出た。学生では「新車」と答えた割合が高く、学生以外では「中古車」が高い。その購入費用について聞くと、56.0%が「親などに購入費用を出してもらわない」と答えており、自分で車を購入しようという意識がうかがえた。しかし、自分の車を所持している人では4人に1人(26.0%)が「全額出してもらった」と答えている。
 
 購入するならどの車がよいかについては、1位が「キューブ」(27.6%)、2位が「マーチ」(22.8%)、3位が「BMW」(19.9%)となった。男性では1位「BMW」(27.0%)、2位「プリウス」(24.0%)、3位「キューブ」(21.0%)だが、女性では「マーチ」が33.7%でトップ、次いで「キューブ」(33.3%)、「パッソ」(31.6%)となり、女性の国産小型車人気がうかがえる結果となっている。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top