新型Core i5/Core i3は価格と性能を考慮すれば高評価 カカクコム調べ | RBB TODAY

新型Core i5/Core i3は価格と性能を考慮すれば高評価 カカクコム調べ

IT・デジタル ノートPC

新型Core i5のPVの推移(カカクコム調べ)
  • 新型Core i5のPVの推移(カカクコム調べ)
  • 新型Core i3のPVの推移(カカクコム調べ)
  • 「新型Core i5/Core i3の発売直後の最安価格」(カカクコム調べ)
  • 「初代「Core i5」の最安価格推移」(カカクコム調べ)
1月8日から発売されたインテルの新型CPU「Core i5」「Core i3」は、事前予想よりも盛り上がりに欠けるものの、価格の推移と性能を考慮すれば評価が高く、今後の普及に期待される——カカクコムの調査結果からそのような状況がうかがえる。

 カカクコムは、月間約2,000万人が利用する同社購買支援サイト「価格.com」のページビュー(PV)や価格情報などから、Core i7/Core i5/Core i3に関するデータを集計・分析。その結果を発表した。これによると、新型Core i5/Core i3が1月8日から発売されるとPVが一気に高まり、ピークとなった発売翌日9日の1日当たりのPVは、Core i5が8,000PVを突破、Core i3が4,000PVに迫る勢いを見せた。8,000PVは人気の「液晶テレビ」カテゴリでも上位モデルしかマークできないほどだという。

 しかし、2009年9月に発売された初代Core i5や、それ以前に発売されている「Core i7」の発売当初のPVを見ると、初代Core i5は「Core i5-750 BOX」の1モデルだけで6,000PVまで伸ばし、初代Core i7や二代目Core i7は1万PV前後を記録していた。これと比較すると、新型Core i5/Core i3は注目度は高くなく、事前に注目されていた割りには盛り上がりにやや欠けた感があると言える。

 次に最安価格を見てみると、新型Core i5は最も高い「Core i5-670 BOX」でも28,469円、最も安い「Core i5 650-BOX」は17,897円で購入可能。エントリーモデルの新型Core i3は1万円台前半で購入できる。いずれもCPUとしてはリーズナブルな価格設定だと言える。また、初代Core i5の最安価格は09年末時点で18,000円前後となっており、新型Core i5よりも求めやすい価格ではあるが、これは09年9月の発売当初に2万円を超える価格から下落してきたもの。新型Core i5も同様に安値に推移していけば、お得感が増していくだろう。また同時に、新型Core i5/Core i3を搭載する2010年春モデルPCの動向も気なるところだ。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top