グリー、プラットフォーム「GREE Connect」を今春公開 〜 ソーシャルアプリ開発を視野に | RBB TODAY

グリー、プラットフォーム「GREE Connect」を今春公開 〜 ソーシャルアプリ開発を視野に

ブロードバンド その他

 グリーは12日、同社が運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「GREE」について、アプリ開発プラットフォーム「GREE Connect(仮称)」を外部に公開する方針を発表した。2010年春に公開される予定。

 「GREE Connect(仮称)」は、「GREE」以外のWebサービス・アプリケーション・インターネット端末において、「GREE」のデータを活用した付加サービスの開発を可能にするプラットフォームとのこと。

 今後は「GREE Connect(仮称)」のリリースをきっかけとして、外部デベロッパーによる「GREE」上でのサービス構築も含め、プラットフォーム戦略を検討・推進していくとのこと。最終的にはFacebookにおける「Facebook Connect」、mixiにおける「mixiアプリ」のように、GREE向けソーシャルアプリの開発全般を行えるオープンな技術基盤になると思われる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top