NTT東、「ビジネスサービス故障通知」の対象に「メガデータネッツ」を追加 | RBB TODAY

NTT東、「ビジネスサービス故障通知」の対象に「メガデータネッツ」を追加

 NTT東日本は11日、「ビジネスイーサ」シリーズの故障監視サービスとして提供してきた「ビジネスサービス故障通知」において、対象品目にATMデータ通信網サービス「メガデータネッツ」を追加することを発表した。

ブロードバンド その他
サービス提供イメージ
  • サービス提供イメージ
  • メガデータネッツはATM技術を用いており、外部からの不正アクセスは不可能
 NTT東日本は11日、「ビジネスイーサ」シリーズの故障監視サービスとして提供してきた「ビジネスサービス故障通知」において、対象品目にATMデータ通信網サービス「メガデータネッツ」を追加することを発表した。12月14日より申込受付およびサービス提供を開始する。

 「メガデータネッツ」は、信頼性の高いATM(Asynchronous Transfer Mode)転送方式およびIPを用いるATMデータ通信網サービス。契約の通信速度を100%保証する「速度保証タイプ」と、回線が混み合った場合でも50%または10%の通信速度を保証するノンリアルタイム系アプリケーションに適した「一部速度保証タイプ」が用意されている。

 「ビジネスサービス故障通知」では、広域イーサネットサービス「ビジネスイーサ」の契約回線に故障が発生し、保守監視センターが故障を検知した場合に、故障発生の通知をメールにて顧客へ通知するサービス。契約者向け専用ホームページから顧客専用のIDでログインすることで故障修理の進捗状況も確認できる他、故障回復時にも回復の通知をメールにて通知する(故障通知の対象はビジネスイーサ網から回線終端装置までの故障に限る)。

 初期費用、月額利用料ともに無料。なお従来対象サービスとしている「ビジネスイーサ タイプS/タイプV/タイプM/タイプF/タイプSWL」についても、初期費用、月額利用料は無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top