EXILEのニューアルバムが発売初週売上げ73万枚を記録 | RBB TODAY

EXILEのニューアルバムが発売初週売上げ73万枚を記録

エンタメ その他

「愛すべき未来へ」ジャケット
  • 「愛すべき未来へ」ジャケット
  • 「EXILE CHRISTMAS」ジャケット
 12月2日にリリースされたEXILEのニューアルバム「愛すべき未来へ」が、発売初週73.0万枚の売上げ枚数を記録。EXILEとしてこれまでリリースしたオリジナルアルバムのなかで、過去最高の初週売上げを記録した。

 「愛すべき未来へ」は、EXILEにとって2年ぶり、14人体制となって初のオリジナルアルバムだ。今年のCD生産実績が前年比85%(09年1月〜10月の前年比、日本レコード協会調べ)という市場の落ち込みのなか、立て続けの大ヒットと呼ぶべきセールスを記録。総出荷数も発売日に即日ミリオンを突破し、本日付けで120万枚を突破している。

 配信についても、同アルバム収録曲の総ダウンロード数は約2,500万ダウンロードを突破。先行シングルリード曲で、月9ドラマ主題歌として話題の「ふたつの唇」は、昨年の日本レコード大賞受賞曲「Ti Amo」を超え250万ダウンロードを突破している。

 同アルバムは、前述の「ふたつの唇」から、昨年の日本レコード大賞受賞曲 「Ti Amo」、タイアップ曲、新曲を多数含む全15曲を収録。初回限定盤にはさらにもう1枚「EXILE CHRISTMAS」というアルバムが付いており、新曲「夢見るようなクリスマス」をはじめ、新たにリアレンジを施されたEXILE歴代の名曲のクリスマスアレンジなど豪華7曲が収録されている。

 さらに、EXILE初のフルアニメーションビデオクリップ「愛すべき未来へ」など、ビデオクリップ7本を含むクリップ集DVDと、今年行われた50万人動員のライブツアー「EXILE LIVE TOUR 2009 “THE MONSTER”」のドキュメント映像、ライブ映像などが収録されたDVDも付属する。まさに聴いて、観て楽しめるフルボリュームな作品だ。

 EXILEのオフィシャルサイトでは、「愛すべき未来へ」のスペシャルサイトを開設している。収録曲の視聴などが可能となっているので、まだこの話題作に触れていない人はこちらをチェックしてみてはいかがだろう。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top