KDDI、「LISMO!」をリニューアル 〜 音楽・映像・書籍の“総合エンタメブランド”に | RBB TODAY

KDDI、「LISMO!」をリニューアル 〜 音楽・映像・書籍の“総合エンタメブランド”に

エンタープライズ モバイルBIZ

「LISMO!」ブランドリニューアルにともなう新サービスの概要
  • 「LISMO!」ブランドリニューアルにともなう新サービスの概要
  • 楽曲検索の画面イメージ
  • 外部機器連携のイメージ
  • デジタルパッケージ配信
 KDDIと沖縄セルラーは19日、auの音楽・映像サービス「LISMO!」について、従来の「音楽」「映像」に加え、新たに「書籍」に関連するコンテンツを統合し、総合エンターテインメントブランドとしてリニューアルすると発表した。

 これまで「LISMO!」は、「着うたフルプラス」や「着うたフル」「うたとも」をはじめとした「音楽」サービスを中心に、「LISMO Video」などの映像サービスまで拡充してきた。今回さらに、新たに電子書籍サービス「EZブック」「au one ブック」などの「書籍」に関連したサービスを統合し、「音楽」「映像」「書籍」をサポートする総合エンターテインメントブランドとなる。

 またこれにあわせ、同日より「音楽」「映像」「書籍」の情報を横断的に検索できる機能や、複数のコンテンツをまとめてダウンロードできる新たなサービスなどを開始する。具体的には「楽曲検索アプリケーションのリニューアルほか」「ユーザーインターフェースの改善」「外部機器連携強化」「デジタルパッケージ配信」「高画質ビデオケータイ配信」などの5点。「検索機能の強化」では、アーティスト名の自動候補表示や、試聴・購入機能により検索時間を大幅に短縮するほか、ポータルサイトでの検索時には、それぞれの検索結果ページに「音楽」「映像」「書籍」のそれぞれ関連するコンテンツを表示する。「ユーザーインターフェースの改善」ではLISMO Playerを機能向上させ、より簡単な操作でコンテンツを再生できるようになる。総合PCソフト「LISMO Port」の機能も拡張する。「外部機器連携強化」では対応するカーナビの機能連携により、カーナビ上でも簡単な操作で音楽を楽しむことができるようになる。またワイヤレスでカーナビと接続が可能になる。「デジタルパッケージ配信」では、「音楽」「映像」「書籍」等の複数コンテンツが収納された「パック」を、1回のダウンロードでまとめて購入することが可能になる。限定のレアコンテンツがついたパックや、まとめてお得に購入できるパックなど、様々な「パック」が登場予定とのこと。「高画質ビデオケータイ配信」では、10MB(約6分)の高画質、高音質の動画を、直接au携帯電話にダウンロードが可能となる。オリジナルドラマやお笑い、アニメ等、様々な作品が登場予定とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top