ソニー、若手アーティストとコラボした斬新デザインの「VAIO W」シリーズと「ウォークマン W」シリーズなどを限定発売 | RBB TODAY

ソニー、若手アーティストとコラボした斬新デザインの「VAIO W」シリーズと「ウォークマン W」シリーズなどを限定発売

IT・デジタル ノートPC

「Canvas @ Sony 2009」のVAIO Wコラボモデル(宮島亜希)
  • 「Canvas @ Sony 2009」のVAIO Wコラボモデル(宮島亜希)
  • 「Canvas @ Sony 2009」のVAIO Wコラボモデル(riya)
  • 「Canvas @ Sony 2009」のVAIO Wコラボモデル(斉藤高志)
  • 「Canvas @ Sony 2009」のウォークマン Wコラボモデル(宮島亜希)
  • 「Canvas @ Sony 2009」のウォークマン Wコラボモデル(riya)
  • 「Canvas @ Sony 2009」のウォークマン Wコラボモデル(斉藤高志)
  • 「Canvas @ Sony 2009」のヘッドホンコラボモデル(宮島亜希)
  • 「Canvas @ Sony 2009」のヘッドホンコラボモデル(riya)
 ソニーは8日、若手新進アーティストとの協同プロジェクト「Canvas @ Sony 2009」のモデル製品として、Windows 7搭載のネットブック「VAIO W」シリーズ、ヘッドホン一体型「ウォークマン W」シリーズ、ステレオヘッドホン「MDR-XB300」を発表。10月19日から、直販サイトの「Sony Style(ソニースタイル)」で先行予約を開始する。

 販売は10月23日〜11月30日の間、ソニースタイル、またはショウルームの「ソニースタイル銀座」、「ソニースタイル大阪」にて行なわれ、VAIO W/ヘッドホンが各モデル50台、ウォークマン Wが各モデル30台の限定となっている(数量に達し次第終了)。予定価格はVAIO Wシリーズが64,800円〜、ウォークマン Wシリーズが8,980円、MDR-XB300が4,980円。

 Canvas @ Sonyは、今年で3年目を迎えた若手新進アーティストの発掘・支援を目的としたプロジェクト。今回のコラボモデルに採用されたアーティストは、宮島亜希(ミヤジマアキ:79年生まれ)、riya(リヤ:85年生まれ)、斉藤高志(サイトウタカシ:80年生まれ)の3人で、イラストやアートの世界で活躍中だ。中でも10.1V型液晶(1,366×768ピクセル)搭載のVAIO Wは特色がよく表われており、天板をカンバス代わりにそれぞれが斬新なデザインを施したものとなっている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top