NECとFBS、番組投稿でポイント提供するケータイサービスを実験開始 | RBB TODAY

NECとFBS、番組投稿でポイント提供するケータイサービスを実験開始

エンタープライズ モバイルBIZ

テレビ番組とケータイサイトとポイントサービスの融合によるトライアルサービス
  • テレビ番組とケータイサイトとポイントサービスの融合によるトライアルサービス
 福岡放送(FBS)は7日、日本電気、NECビッグローブ、ネットマイルと共同で、FBSの番組と連携した“ポイント提供型ケータイ視聴者投稿サービス”のトライアルを開始した。

 毎月さまざまなテーマを出題し、視聴者からの投稿でトップ10を決める、FBSの夕方ワイド情報番組「めんたいワイド」の「なんでも総選挙トップ10」コーナーにて、視聴者からの投稿を実施。視聴者が番組ケータイサイトから投稿を行うと、ポイントが提供されるもので、6か月間の期間限定で実施する。投稿によりネットマイルの共通ポイント「100mile」が取得可能で、取得したポイントは、ネットマイルのサイト内で、航空会社のマイレージや電子マネー、現金、金券やさまざまな商品などと交換可能となっている。これにより、視聴者は楽しみながら投稿や番組視聴をすることが可能とのこと。なお視聴者投稿はケータイのみ可能。PC向けの番組サイト内では本サービスの説明と携帯誘導のQRコードを掲載する。

 FBSは、本トライアルにて、視聴者との相互コミュニケーションによる情報発信の強化や、ポイント提供による視聴者の満足度向上などを狙うものであり、トライアル終了時には、専用メールマガジンサービスを番組の連動アイテムとして定着させることを目指すという。なおNECとBIGLOBEは、TV放送番組と連携し、携帯電話から視聴者投稿などを実施するSaaS型サービスを提供。またあらたにメールマガジン会員の登録情報と視聴者の投稿情報をマッチングする仕組みを開発・提供している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top