実売7,980円——光学式ビューファインダー搭載の銀塩カメラ風コンデジ | RBB TODAY

実売7,980円——光学式ビューファインダー搭載の銀塩カメラ風コンデジ

IT・デジタル デジカメ

YASHICA EZ F521
  • YASHICA EZ F521
  • YASHICA EZ F521
 エグゼモードは2日、ヤシカブランドとして、光学式ビューファインダーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「YASHICA EZ F521」を発表。24日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円前後。

 同製品は、最近のコンパクトデジタルカメラには珍しく光学式ビューファインダーを搭載し、肉眼で覗き込んでの撮影が可能。これにより、手ブレ軽減につながるとうたう。加えて大きく張ったグリップやブラックのシンプルなデザインは、クラシックな銀塩カメラを意識したものとなっている。

 有効画素数は504万画素。撮像素子は1/2.5型の504万画素CMOSイメージセンサーを搭載した。ズームはデジタル4倍。液晶ディスプレイのサイズは2.4型。静止画のみならず、Motion JPEG方式の動画撮影にも対応し、最大640×480ピクセルでの記録が可能(フレームレートは最大30コマ/秒)。インターフェースはUSB2.0/AVで、付属のUSB/AVケーブルを用いてPCやテレビへの出力が可能となっている。マクロ機能を搭載し、マクロモードでは20〜40cmの撮影に対応する。

 内蔵フラッシュメモリは32MBで、外部対応メディアはSD/SDHCカード(最大8GBまで対応)。バッテリは単4形アルカリ電池×3を使用し、駆動時間の目安は静止画約190枚/動画約1時間30分となっている。本体サイズは幅110×高さ66×奥行き48mm、重さは約125g(バッテリを除く)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top