関心の高さが明らかに〜Yahoo! JAPANの選挙向けサービス利用者増大 | RBB TODAY

関心の高さが明らかに〜Yahoo! JAPANの選挙向けサービス利用者増大

エンタメ その他

マニフェストマッチ
  • マニフェストマッチ
 Yahoo! JAPANの政治情報サイト「Yahoo!みんなの政治」内の「衆議院選挙2009」で提供されているサービス「マニフェストマッチ」の利用回数が、8月17日夕方の開始から28日午後3時時点で35万回を突破した。

 「マニフェストマッチ」は、ユーザーの考えがどの政党のマニフェストと近いかがひと目でわかるサービス。政党名が伏せられた状態の全7項目のマニフェストから最も支持できるものを選択し、すべてを選び終えるとユーザーがどの政党の考えに近いかが表示される仕組みとなっている。

 2007年の「参議院選挙特集」と、今回の「衆議院選挙」マニフェストページのページビューを比較すると、「衆議院選挙2009」は「2007参議院選挙特集」の11倍(「2007参議院選挙特集」では実施されていない「マニフェストマッチ」「マニフェスト評価」のページビューも含む)。これらの数字からも今回の選挙に対する関心の高さがうかがえる。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top