NEC、エンタメ性の高い“顔マッチング・プロモ”を実現する「Adface」発売 〜 似たキャラ画像を自動表示 | RBB TODAY

NEC、エンタメ性の高い“顔マッチング・プロモ”を実現する「Adface」発売 〜 似たキャラ画像を自動表示

エンタープライズ その他

「Adface」の利用イメージ
  • 「Adface」の利用イメージ
 日本電気は20日、エンターテイメント性の高い“顔マッチング・プロモーション”を実現するシステム「Adface(アドフェイス)」の販売ならびに出荷を開始した。

 「Adface」は、顔照合技術を用いて、カメラに向けた顔に似ているキャラクター(有名人・動物等)を自動的にディスプレイに表示して関心を高めながら販促映像の表示やクーポン等の配信を行うといったプロモーションが可能なシステム。イベント施設や店内などの販促スポットにディスプレイとカメラを設置し、独自の顔照合率演算方式を有するアプリケーションを用いて、カメラに向いた来場者の顔に似たキャラクターをあらかじめ用意した複数のキャラクターの中からすばやく抽出すると同時に、マッチング率(キャラクターの顔に何%似ているか)を表示し、来場者の興味を喚起する。その上で、マッチング結果に合わせた販促コンテンツ(イベントスケジュールや商品情報、クーポンなど)を表示して、購買行動の促進を実現するという。

 「Adface」はプロモーション用途に特化しており、イベント施設や店内に設置したディスプレイパネル・KIOSK端末などの画面上で、顔マッチングと販促映像を組み合わせてインタラクティブにアトラクションを実現するシナリオ生成機能を有する。このような来場者と企業との双方向(インタラクティブ)プロモーションを実現するシステムは、「Adface」が国内初の商品とのこと。必要なコンテンツを一度登録するとワンクリックでアトラクションを起動でき、説明員が側にいなくても来場者がプロモーションを体験できるなど、迅速にプロモーションを開始できる。マッチング率に応じて景品の当たり/外れ映像を表示したり、在庫に応じて景品を調整したりする機能も搭載しており、様々な工夫をこらしたプロモーションが実現可能だという。さらに「Adface」は、プロモーションのコンテンツ制作から運用までトータルにサポートする機能を備えている点が大きな特長だ。

 「Adface」は、顔照合機能およびプロモーション機能を有するソフトウェア、ソフトウェアを搭載するPC、カメラ、46インチディスプレイなど必要な機能を一式で提供し、価格は145万円(税別)〜。NECは「Adface」をエンターテイメント業界やメディア業界を中心に提案し、今後3年間で150システムの販売を目指すとしている。なお先行的に、東京ミッドタウンで開催された『KIDS WITH MIDTOWN』にてNHKエンタープライズが企画・制作した『DIGITAL ATTRACTION』(8/1〜8/16)に「Adface」が採用されたとのこと。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top