レノボ、15.6V型ワイド液晶でエンターテインメントを楽しむAVノートPC | RBB TODAY

レノボ、15.6V型ワイド液晶でエンターテインメントを楽しむAVノートPC

IT・デジタル ノートPC

IdeaPad Y550
  • IdeaPad Y550
  • IdeaPad Y550
  • IdeaPad Y550
 レノボ・ジャパンは、ノートPC「IdeaPad Y550」を発表。9月5日から発売する。

 同製品は、15.6V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル、アスペクト比は16:9)を搭載。CPUがCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、HDDが320GB、メモリが4GB(最大8GB)の下位モデルと、CPUがCore 2 Duo P8800(2.66GHz)、HDDが500GB、メモリが4GB(最大8GB)の上位モデルの2つをラインアップした。上位モデルはグラフィックスにGeForce GT 130M(専用メモリ512MB)を搭載するなど、AVノートとしての性能を高めている。価格は下位モデルが119,800円、上位モデルが149,800円。

 キーボードはThinkPadのテクノロジーを継承し、使用頻度の高いEscキーとDeleteキーを拡大し、矢印キーを独立したエリアに配置するなど使い勝手に配慮。マルチタチパッド搭載により、指先だけでページのスクロールや画像の拡大・縮小、回転などが行なえる。キーボード上部にタッチセンサーの「Lenovo Desktop Navigator」を備え、ひんぱんに利用するアプリケーションなどを登録しておくことでワンタッチでのアクセスが可能となっている。また、同様の機能として、タッチセンサーで映画鑑賞モードに即座に切り替え可能な「Lenovo OneKey Theater.」を装備した。

 サウンドにはDolby Home Theaterを採用し、デスクトップPCやホーム・オーディオシステムで再生されるような高度な音質を楽しむことが可能。デザインは天板に六角形を組み合わせたモノグラムをあしらい、縁取りにはオレンジを配色するなどスタイリッシュなものになっている。そのほか、顔認識テクノロジーの「VeriFace」や、ボタン一つで簡単にシステムを復元可能な「Lenovo OneKey Rescue System」なども装備。

 上位モデルのおもな仕様は以下のとおり。

●IdeaPad Y550
・OS:Windows Vista Home Premium(64ビット)
・CPU:Core 2 Duo P8800(2.66GHz)
・メモリ:4GB(最大8GB)
・HDD:500GB
・チップセット:PM45 Express
・グラフィックス:GeForce GT 130M(専用メモリ512MB)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・液晶ディスプレイ:15.6V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n
・LAN:10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
・インターフェース:USB2.0×3(うち1つはeSATA共用)/HDMI/ミニD-sub15ピン/ヘッドホン/マイク/メモリカードスロットなど
・そのほかの機能:130万画素webカメラ/ Bluetooth 2.1+EDR準拠
・バッテリ:6セル
・バッテリ駆動時間:約4時間
・本体サイズ:幅384.2×高さ26〜37×奥行き254.5mm
・重さ:約2.75kg(バッテリ装着時)
《小口》

関連ニュース

特集

page top