リコー、マニア向けの高級志向のコンパクトデジタルカメラ——有効画素数1,000万画素 | RBB TODAY

リコー、マニア向けの高級志向のコンパクトデジタルカメラ——有効画素数1,000万画素

 リコーは30日、プロカメラマンやハイアマチュア向けの高級コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」を発表。11月22日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は80,000円前後。

IT・デジタル デジカメ
GR DIGITAL II
  • GR DIGITAL II
 リコーは30日、プロカメラマンやハイアマチュア向けの高級コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」を発表。11月22日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は80,000円前後。

 同製品は、2005年10月に発売されたGR DIGITALの後継モデルで、厚さ25mmの薄型でコンパクトなデジタルカメラ。新開発の画像処理エンジン「GRエンジンII」を搭載し、解像度・彩度などは従来のままで大幅な低ノイズ化を実現したという。

 有効画素数1,000万画素の1/1.75型CCDを採用。レンズの開放F値は2.4の明るさで、焦点距離は35mm換算で28mm。水平を確認することができる水準器を装備。設定をONにすると、カメラが水平の時には画像モニターに表示される水平インジケーターが緑色になる。画面を見ながら、風景や建物、地平線の入った構図などカメラを水平にして撮影したいときに有効だ。

 液晶サイズは2.7型。インターフェースはUSB2.0など。記録メディアはSDメモリーカード/SDHCカード/マルチメディアカード。内蔵メモリは54MB。バッテリーはリチウムイオン電池/単4形アルカリ電池2本など。本体サイズは幅107×高さ58×奥行き25mm。重さは168g(本体のみ)。
《》

関連ニュース

特集

page top