実売4万円台から——レノボ、エントリーノートPC「Lenovo G」シリーズのスペックアップモデル | RBB TODAY

実売4万円台から——レノボ、エントリーノートPC「Lenovo G」シリーズのスペックアップモデル

IT・デジタル ノートPC

Lenovo G550
  • Lenovo G550
 レノボ・ジャパンは7日、エントリーノートPC「Lenovo G」シリーズの新モデル「Lenovo G550」を発表。8月12日から発売する。下位構成の価格は40,000円台〜。

 同製品は、4月に発売した「Lenovo G530」の後継機種。CPUやOSの違い、メモリカードスロットの有無などにより、上位、中位、下位構成を用意する。

 液晶ディスプレイが15.4V型(1,280×800ピクセル)から15.6V型(1,366×768ピクセル、アスペクト比は16:9)へと変更。また中位構成のCPUがCeleron T1600(1.66GHz)からCeleron T3000(1.8GHz)に、上位構成のCPUがCore 2 Duo P8400(2.26GHz)からCore 2 Duo P8700(2.53GHz)になるなど、随所でスペックアップを図った。天板にはテクスチャーを施し、筐体デザインも一新。キーボードはフルサイズを採用し、テンキーパッドが追加されている。

 40,000円台からとなる下位構成のおもな仕様は、CPUがCeleron 900(2.2GHz)、OSがWindows Vista Home Basic SP1、HDDが160GB、メモリが2GB(最大4GB)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。本体サイズは幅381×高さ26.5〜36.2×奥行き245mm、重さが約2.7kg(バッテリ含む)。バッテリ駆動時間は約3.1時間。
《小口》

関連ニュース

特集

page top