オリンパス、スタイリッシュなカラバリで広角28mm/光学7倍ズームのコンデジ | RBB TODAY

オリンパス、スタイリッシュなカラバリで広角28mm/光学7倍ズームのコンデジ

IT・デジタル デジカメ

μ-7020(レッド)
  • μ-7020(レッド)
  • μ-7020(ダークグレー)
  • μ-7020(シルバー)
  • 天板
  • 液晶ディスプレイ部分
 オリンパスイメージングは6日、コンパクトデジタルカメラ「μシリーズ」の新モデルとして「μ-7020」を発表。8月下旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

 同製品は、幅97.5×高さ56.7×奥行き26.2mmの小型・薄型サイズのボディながら、広角28mm(35mm判換算)からの光学7倍ワイドズームレンズを搭載。これにより、例えば狭い室内や後ろに下がることのできない状況に対応し、集合写真、広大な景色などもダイナミックに撮影可能。ズーム撮影時の手ぶれ軽減措置として、同社のデジタル一眼レフカメラのアルゴリズムを採用した「CCD式手ぶれ補正機構」に加え、「高感度撮影」機能を併用。動きの速い子供やペットの撮影、暗い室内などの撮影時に効果を発揮するという。

 撮影機能として、画像効果の「マジックフィルター」を新搭載。カラフルな「ポップ」、針穴写真に似た「ピンホール」、線画のような「スケッチ」、魚眼レンズの雰囲気に近い「フィッシュアイ」といった効果が得られるとしている。加えて、動く被写体を自動で追いかけてピントを合わせ続ける「自動追尾AF」も新たに採用され、シャッターチャンスを逃さない工夫を施している。

 HDMI端子を装備し、ハイビジョンTVに接続して高画質な静止画の再生が可能。そのほか「μ-7000」で好評を得た、肌をなめらかに描写する「ビューティモード」を引き続き搭載。カラーバリエーションはレッド/ダークグレー/シルバーの3色。コンパクトサイズのスタイリッシュデザインとともに、同社では女性へのアピールも強めている。

 おもな仕様は以下のとおり。

●μ-7020
・有効画素数:約1,200万画素
・撮像素子:1/2.33型CCD
・焦点距離:5〜35 mm(35mm判換算約28〜196mm)
・F値:F3(ワイド)〜F5.9(テレ)
・レンズ構成:7群8枚
・光学ズーム:7倍
・撮影距離:標準70cm〜∞/スーパーマクロ機能時2〜70cm
・静止画保存形式:JPEG
・動画保存形式:AVI(Motion JPEG準拠)
・音声保存形式:WAV
・液晶ディスプレイ:3型
・内蔵フラッシュメモリ:15MB
・外部対応メディア:xD-ピクチャーカード/microSD/ microSDHCカード
・バッテリ:リチウムイオン充電池
・インターフェース:USB/HDMIなど
・本体サイズ:幅97.5×高さ56.7×奥行き26.2mm
・重さ:133g(バッテリ/メモリカード含まず)
《小口》

関連ニュース

特集

page top