薄幸の妹役・井川遥が儚く美しい〜不器用な家族を描く「フィラメント」 | RBB TODAY

薄幸の妹役・井川遥が儚く美しい〜不器用な家族を描く「フィラメント」

エンタメ その他

フィラメント
  • フィラメント
 キレやすい兄が守るべきものは、夢遊病を持つたったひとりの妹……。辻仁成が監督・脚本を務め、大沢たかお&井川遥が兄妹を演じた不器用な家族の再生物語「フィラメント」がGyaOで配信開始された。

 夢遊病の妹とキレやすい兄、そして女装癖のある父親のもとにある日、若い男と駆け落ちした母が戻ってきた。映画「フィラメント」は、「海峡の光」で芥川賞を受賞した作家、辻仁成が監督・脚本等を務め、不器用な家族の再生の物語をノスタルジックな映像で描いた作品。26歳になっても定職に就かない兄を大沢たかお、男に騙された妹を本作が映画初出演の井川遥が演じている。キレやすい性格のため“切れやすい電球”つまり“フィラメント”と呼ばれる兄を大沢が好演している。共演はほかに森村泰昌、銀粉蝶、不二子、村上淳、松重豊ら。配信期間は9月2日正午まで。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top