住友スリーエム、明るさと画質が向上した手のりプロジェクターの第2弾 | RBB TODAY

住友スリーエム、明るさと画質が向上した手のりプロジェクターの第2弾

IT・デジタル テレビ

MPro120
  • MPro120
  • MPro120
  • MPro120
 住友スリーエムは31日、手のりサイズのコンパクトなプロジェクター「MPro120」を発表。8月21日から発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は58,590円。なお、直販サイトでは8月1日から優先購入の登録受付を開始。

 同製品は、2008年11月に発売されたポケットプロジェクター「MPro110」に続く第2弾。大容量のリチウムイオンバッテリを内蔵し、標準モードにおいて約2時間にわたる使用が可能。また明るさが12ルーメンに向上した。

 独自開発のLCOS(Liquid Crystal on Silicon)式光学エンジン「MM200」を初搭載。RGB3色のLEDを光源としたカラーシーケンシャル方式により、さらにクリアな映像を実現したという。また、本体にステレオスピーカーを内蔵(出力0.5W×2)。PC/携帯電話/デジタルメディアプレイヤー/デジタルカメラなどと接続することで、6インチから50インチまでの大画面で、映像を音楽/音声とともに楽しむことが可能。固定設置用に三脚穴も装備した。本体サイズは幅60×高さ25×奥行き120mm、重さは約154g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top