ポケットプロジェクタの投影に適したハンディなノートタイプのスクリーン | RBB TODAY

ポケットプロジェクタの投影に適したハンディなノートタイプのスクリーン

IT・デジタル ノートPC
NS-01
  • NS-01
  • 本体カラーはエメラルドグリーン/ホワイト/ブラックの3色
  • 利用イメージ(ポケットプロジェクタ「PK101」/iPod/ケーブル/三脚は別売)
 ホームシアターは16日、オーエスから発売されているポケットプロジェクタ「PK101」専用のノートスクリーン「NS-01」を発表。3月20日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は7,000円前後。

 同製品は、世界最小・最軽量クラスのポータブルプロジェクタとして2008年12月に発売された米Optoma製ポケットプロジェクタPK101に対応したノートスクリーン。スクリーンは、サイズが幅180×高さ120mmで8.5型に相当。また、特殊表面処理により、反射特性を表すゲインが3.6(通常は0.8〜2.3程度)の高輝度を示すという。

 本体サイズは幅210×高さ8×奥行き150mmでA5版と同様、重さは300gで、バッグに収まりやすく運びも手軽なもの。本体カラーはエメラルドグリーン/ホワイト/ブラックの3色を用意し、男性はもちろん女性にもふさわしいデザインになっている。

 スクリーン面を保護しやすい三つ折カバータイプで、メモ用紙などを入れるのに便利なクリアポケットを装備している。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top