「夏休みにネットブックを持ち歩く方へのTIPS」 〜 G Dataがセキュリティの注意を呼びかけ | RBB TODAY

「夏休みにネットブックを持ち歩く方へのTIPS」 〜 G Dataがセキュリティの注意を呼びかけ

 G Data Softwareは17日、夏休み中に旅行する予定の人(特にネットブック利用者)に向けて、「夏休みにネットブックを持ち歩く方へのTIPS」を発表し、ネット利用での注意を呼びかけた。

エンタープライズ その他
犯罪者にとって、セキュリティが甘めのネットブックは格好の標的だ(イメージ)
  • 犯罪者にとって、セキュリティが甘めのネットブックは格好の標的だ(イメージ)
  • G Dataセキュリティラボ所長のラルフ・ベンツミュラー氏
 G Data Softwareは17日、夏休み中に旅行する予定の人(特にネットブック利用者)に向けて、「夏休みにネットブックを持ち歩く方へのTIPS」を発表し、ネット利用での注意を呼びかけた。

 価格がリーズナブルで、時と場所を問わずネットにアクセスできるネットブックは、昨年から大きく普及している。今回の夏休みでの旅行でも、持ち歩く人は多いだろう。しかしネットブックを使って空港やリゾート地でWLANを通してネットにアクセスしたり、ネットカフェを利用する際には、軽い気持ちでログインするのは避けるべきだと、G Dataでは呼びかけている。「安価で利便性の高いデータ接続においては、全般的にセキュリティが甘いという難点がある」とし、夏休みが明けてようやく銀行口座のデータを盗まれ預金を下ろされていたことに気付く、といった事態に陥らないよう、気を付けるように以下のTIPSを紹介している。

■夏休みにネットブックを持ち歩く方へのTIPS
(1)ネットカフェやWLANを使用しても、オンラインバンキングやネットショッピングは利用しない。
(2)ネットカフェやWLANを使用した後は、ブラウザのテンポラリファイル、履歴、クッキーを削除する。
(3)IDやパスワードを使ってサイトにログオンした際は、次に使うユーザーにアクセスされないよう、必ずログオフする。
(4)旅先にてメールを送るときは、YAHOOメールなど、送信のみに利用するメールアカウントを用意する。
(5)ブラウザやメーラーなどのアプリケーションいわゆる「ポータブル・アプリ」をUSBメモリに入れて持ち運ぶ。
(6)高額でありセキュリティが完全ではないが、WLANを使用せずに高速データ通信カードなどを利用する。

 G Dataセキュリティラボ所長のラルフ・ベンツミュラー氏は「低価格にもかかわらずひととおりのことができるネットブックは、特に若年層に人気ですが、1つだけ問題があるとすれば、ウイルス対策が甘いということです。多くのユーザーは、高品質なセキュリティソリューションを避ける傾向にあり、軽いソフト、低検出率のソフトを選びがちです。残念ながらこのような傾向は、逆にネット犯罪者が狙うための糸口を与えています」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top