イー・モバイル、HSPA+データスティック「D31HW」を7月24日より発売 〜 最大21Mbps受信に対応 | RBB TODAY

イー・モバイル、HSPA+データスティック「D31HW」を7月24日より発売 〜 最大21Mbps受信に対応

ブロードバンド その他

データスティック端末「D31HW」
  • データスティック端末「D31HW」
  • 「D31HW」(接続端子収納時)
 イー・モバイルは15日、国内の通信事業者として初となる、HSPA+を採用した受信最大21Mbpsデータ通信サービス対応のデータスティック端末「D31HW」の販売を発表した。2009年7月24日よりイー・モバイル販売チャンネルにて取り扱う。

 「D31HW」(Huawei製)はUSBスティックタイプの端末で、初期費用は税込41,980円(ベーシック)、または17,980円(新にねん)。契約中ユーザならD31HW端末のみの買い増しも可能。HSPA+(最大受信通信速度: 21.6Mbps、最大送信通信速度:5.8Mbps)に対応、スライド式コネクタを採用し、キャップレスを実現した。また最大16GBのmicroSDHCTMカードに対応するカードスロットを搭載し、メモリカードとしても利用可能。OSはMicrosoft Windows Vista/Windows XP、Mac OSに対応する。サイズは約28mm×12.4mm×76.5mmで質量約25g。カラーはブラックのみ。

 受信最大21Mbpsデータ通信サービスは、東名阪および全国の主要政令指定都市から提供し、2009年12月末までに全国人口カバー率60%以上のエリアで提供する予定。なお、対応エリアはサービス開始時までにホームページ上で公開の予定とのこと。対応料金プランは、「スーパーライトデータプラン21」と「データプラン21」となる

※[お詫びと訂正]初出時の記述において一部誤りがございました。ここに訂正するとともに、お詫び申し上げます。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top