約27mmの薄型ボディ、タッチパッド搭載ワイヤレスキーボード | RBB TODAY

約27mmの薄型ボディ、タッチパッド搭載ワイヤレスキーボード

IT・デジタル ノートPC

正面
  • 正面
  • 斜め
 ナカバヤシグループのミヨシは、タッチパッドを搭載し、最大動作10mの無線キーボード「TP-24G01」を発表。7月中に販売を予定している。価格はオープンで、同社直販サイト価格は9,980円。

 同製品は、2.4GHz帯の無線を使用し最大動作距離を10mとするパンタグラフ式ワイヤレスキーボード。スクロールやクリックに対応するタッチパッドを搭載しており、マウス未使用時のノートPCのように操作が可能。タッチパッド機能をOFFにし、マウスと併用することもできる。

 また、アルミパームレストと角度調整用のスタンドを搭載しており、キー入力の快適性を向上。Windows Vistaに搭載されているWindows Media Centerで活用できる15種類のマルチメディアキーを装備している。

 本体の高さが約27mmという薄型の筐体には、キズや汚れなどを防ぐUV塗装を表面仕上げに施している。日本語86キー配列を採用し、キーピッチは19mm、キーストロークは3.5mm。対応OSはWindows Vista/XP/2000。バッテリは単3形乾電池×2で、寿命は最大127時間(約2ヶ月目安)。本体サイズは幅403×高さ26.2×奥行き190mmで、重さは約850g(乾電池除く)。付属品はUSBレシーバー/動作確認用単3形乾電池×2/クリーニングクロスなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top