実売8,800円前後——マウス機能を装備したアルミボディ採用のワイヤレスキーボード | RBB TODAY

実売8,800円前後——マウス機能を装備したアルミボディ採用のワイヤレスキーボード

IT・デジタル ノートPC

KB008W-S
  • KB008W-S
  • KB008W-B
  • 左上部のマウスキーとスクロールホイール/右上部のトラックボール
 リンクスインターナショナルは、ENERMAX製のワイヤレスキーボード「KB008W」を7月11日に発売。価格はオープンで、予想実売価格は8,800円前後。カラーはシルバー(型番:KB008W-S)、ブラック(型番:KB008W-B)。

 同製品は、周波数帯域に2.4GHzを採用したワイヤレスキーボード。USBレシーバから最大約10mの範囲内での動作が可能になっている。ボディにはアルミ素材を採用。ヘアライン加工やダイヤモンドカット加工など、きめ細かい加工を施したという。

 キーボード右上部にレーザートラックボールを装備し、解像度を400/800/1,200dpiの3段階で調整可能。左上部にはマウスキー(左クリック/右クリック)とスクロールホイールを並べて備え、例えばキーボードを持ちながら各種操作が可能だという。また、ツーハンドグリップデザインの採用で、安定性を高めている。

 キー方式はノートPCで多く採用されているパンタグラフ方式。ワンキーで1,000万回の高い耐久性を実現したとうたう。音量調節、メール操作などに対応した7ホットキーも装備されている。電源ON/OFFスイッチ、スリープモード搭載により省電力に配慮。電池残量が少なくなった場合、本体表面のインジケーターが点灯して知らせてくれる。

 PLAYSTATION3で動作確認済み。対応OSはWindows Vista/XP。キーは日本語86キーで、配列はJIS+7ホットキー。本体サイズは幅319×高さ33×奥行き193mm、重さは800g。バッテリは単3形乾電池×2。
《小口》

関連ニュース

特集

page top