力石徹の死後から壮絶なタイトルマッチまで〜「あしたのジョー2」 | RBB TODAY

力石徹の死後から壮絶なタイトルマッチまで〜「あしたのジョー2」

エンタメ その他

あしたのジョー2
  • あしたのジョー2
 不朽のボクシングアニメの完結編「あしたのジョー2」がGyaO「アニメ」に登場。矢吹丈と力石徹の試合後から丈が青春を燃焼し尽くす最終話までを描いている。

 「あしたのジョー2」は、原作・高森朝雄(梶原一騎)、作画・ちばてつやによる不朽のボクシング漫画のテレビアニメ化作品。宿命のライバル・力石の死後、逃げるようにリングを離れた丈。しかし、流浪の旅を終えた彼は、力石の墓前でボクサーとして再起することを決意。カーロス・リベラ、金竜飛といった数々の世界ランカーと死闘を繰り広げ、やがてチャンピオンに君臨するホセ・メンドーサに挑む。あの有名なラストシーンをはじめ、名シーンが続々と登場するアニメだ。

 監督は前作「あしたのジョー」同様にアニメ界の巨匠・出崎統。“止め絵”“透過光”“画面分割”など芸術の域にまで達している独特の演出法、映像美は今回も遺憾なく発揮されており、矢吹丈やゴロマキ権藤などのキャラの格好良さを十分に引き立たせている。

 配信は明日11日から。毎週4話ずつ無料配信され1週間アーカイブされる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top