デル、6コアAMD Opteronプロセッサを搭載したサーバ6製品を販売開始 | RBB TODAY

デル、6コアAMD Opteronプロセッサを搭載したサーバ6製品を販売開始

エンタープライズ モバイルBIZ

Dell PowerEdge R805
  • Dell PowerEdge R805
  • Dell PowerEdge M805
 デルは6日、AMDの最新6コアAMD Opteronプロセッサを搭載したサーバ6製品の販売を開始した。

 サーバ新製品は、ラックマウント型サーバの「Dell PowerEdge 2970」「Dell PowerEdge R805」「Dell PowerEdge R905」、ブレードサーバの「Dell PowerEdge M605」「Dell PowerEdge M805」「Dell PowerEdge M905」の6種類。プロセッサは2ソケットモデル、4ソケットモデル同時リリースとなっており、AMD Opteron 8435/2435 2.6GHz 6MB L3 cache, 75W ACP、AMD Opteron 8431/2431 2.4GHz 6MB L3 cache, 75W ACP、AMD Opteron 8429/2429/2427 2.2GHz 6MB L3 cache, 75W ACPから選択可能。

 搭載された6コアAMD Opteronプロセッサは「Istanbul」のコード名で呼ばれていたもの。前世代のクアッドコアプロセッサ「Shanghai」に比べ、30%以上の性能向上と最大34%の消費電力効率向上を実現した。特に用途として、仮想化、マルチスレッドHPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)、データベースなど高速・大容量トランザクション処理が求められる分野、クラウドコンピューティング、WEBサービスなど効率的なワット性能が求められる分野で、最適なコストパフォーマンスを発揮するものとなっているという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top