ASUS、ミニノートPC「N10J」シリーズにCPU/グラフィックス機能強化モデルを追加 | RBB TODAY

ASUS、ミニノートPC「N10J」シリーズにCPU/グラフィックス機能強化モデルを追加

IT・デジタル ノートPC

N10Jb
  • N10Jb
  • N10Jb
 ASUSTeK Computerは30日、同社のミニノートPC「N10J」シリーズに新型モデルの「N10Jb」をラインアップ。7月中旬より発売する。価格は59,800円。カラーはシャンパンゴールド。

 同製品は、10.2V型ワイド液晶(1,024×600ピクセル)を搭載。従来のN10Jシリーズに比べ、CPUがAtom N270(1.6GHz)からAtom N280(1.66GHz)へ、グラフィックスがGeForce 9300M GS からGeForce 105Mへと強化が図られている。グラフィックスはスイッチでON/OFFの切り替えが可能。また、HDMI端子を通して大画面ディスプレイでの映像鑑賞ができる。

 独自の省電力技術「Super Hybrid Engine」により、最大バッテリ駆動時間約6.41時間を実現。キーボードは、キーピッチ18.5mmのフルキーボードを採用。タッチパッドにはスクロール機能を装備。キーボード上部のボタンで、文字/写真などを3段階ズーム表示可能なASUS Zoom In機能を搭載した。内蔵スピーカーは米Altec LansingTechnologies製のネオジウム・スピーカーを採用し、迫力のある低音再現を実現したという。

 スイッチONから約8秒で高速起動するExpress Gate機能を搭載。これにより、webブラウジング、Skype、オンラインチャットなどをすぐに楽しめる。指紋センサー機能を装備し、Windowsへのログオン/ファイルのアクセスに際して、セキュリティに配慮している。
 
 なお、Microsoft Office Personal 2007(2年間ライセンス版)がインストールされたモデルも同時発表。価格は69,800円となっている。

 おもな仕様は以下のとおり。

●N10Jb

・OS:Windows XP Home Edition SP3
・CPU:Atom N280(1.66GHz)
・メモリ:1GB(1GB)
・チップセット:945GSE Express+ICH7-M
・グラフィックス:GeForce G105M
・液晶ディスプレイ:10.2V型ワイド液晶(1,024×600ピクセル)
・HDD:160GB(5,400rpm)
・無線LAN:IEEE802.11b/g /n ドラフト 2.0
・LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・インターフェース:USB 2.0×3/HDMI/ミニD-sub15ピン/ExpressCardスロット34/メモリカードスロット/ヘッドホン/マイク/ライン入力など
・そのほかの機能:Bluetooth Version 2.0+EDR/130万画素Webカメラ/指紋認証
・バッテリ駆動時間:最長約6.41時間
・本体サイズ:幅276×高さ29〜37×奥行き198mm
・重さ:約1.55kg(バッテリ含む)
・付属品:ACアダプタ/標準バッテリ/USBマウス/専用キャリングバッグなど

※初出時において、メーカー発表のスペック(チップセット)に誤りがありましたので修正いたしました。
《小口》

関連ニュース

特集

page top