グリーンハウス、64MBキャッシュ搭載のSATA接続SSD | RBB TODAY

グリーンハウス、64MBキャッシュ搭載のSATA接続SSD

IT・デジタル ノートPC

GH-SSD*GS-2MAシリーズ
  • GH-SSD*GS-2MAシリーズ
 グリーンハウスは、SATAインターフェース接続のSSD「GH-SSD*GS-2MA」シリーズを発表。6月下旬より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は256GBが89,800円、128GB が54,800円 、 64GB が30,800円、32GBが22,800円。

 同製品は、SATAインターフェースに対応。64MBのSDRAMキャッシュを搭載し、ランダムアクセス速度の向上をはかった。64GB/32GBで読込み180MB/秒、書込み90MB/秒、256GB/128GBで読込み220MB/秒、書込み140MB/秒の高速転送が可能。「スタティック・ウェアレベリング機能」(書込みの平準化機能)により、長寿命化を実現したという。そのほか、「S.M.A.R.T.」機能、「ECC(エラーチェックおよび修正)」機能を搭載。

 衝撃、振動に対するテストも実施済みで、衝撃耐性は1,500G/0.5ms、振動耐性は20G/20〜2,000Hz。本体サイズは幅69.9×高さ9.3×奥行き100.2mm。重さは32GBが約92g、64GB が約88g、128GBが約92g、256GBが約103g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top