実売24,800円前後——日本Shuttle、AMDプラットフォームのベアボーンエントリーモデル | RBB TODAY

実売24,800円前後——日本Shuttle、AMDプラットフォームのベアボーンエントリーモデル

IT・デジタル ノートPC

SA76G2
  • SA76G2
 日本Shuttleは16日、AMD Phenom II/Phenom/Athlon 64x2/Athlon 64/Sempronをサポートするエントリー向けベアボーン「SA76G2」を発表。6月25日より発売する。予想実売価格は24,800円前後。

 同製品は、AMD製のPhenom II/Phenom/Athlon 64×2/Athlon 64/Sempronに対応。ソケットはAM2+ /AM3をサポート(TDPは105Wまで)。Hyper Transport 3.0にも対応する。チップセットにはAMD 760G+SB710、グラフィックスにはATI RV610を搭載し、DirectX 10 サポートした。これにより同社では、エントリーモデルながら高画質処理を可能にしたとうたっている。ATI SurroundView機能を搭載することで、最大4台までのモニタリングが可能。また、ICE2テクノロジーにより、熱を効率よく逃し、シャーシの冷却を促進するという。

 ドライブベイは3.5型×2/5.25型。メモリースロットはDDR2 DIMM×2。1スロットにつき4GB、最大8GBまでサポートする。インターフェースはフロントパネルがUSB 2.0×2/マイク/イヤホン。バックパネルがPCI-E×16/ PCI-E/DVI/ミニD-sub15ピン/USB 2.0×4 /RJ45/ライン入出力など。本体サイズは幅200×高さ185×奥行き300mm。電源は250W。電源ケーブル/IDEケーブル/SATAケーブルなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top