キヤノン、バスケット付きコンパクトフォトプリンタに「おたのしみ印刷」機能搭載モデル | RBB TODAY

キヤノン、バスケット付きコンパクトフォトプリンタに「おたのしみ印刷」機能搭載モデル

IT・デジタル デジカメ

本体
  • 本体
  • プリントイメージ
  • バスケット収納イメージ
 キヤノンは10日、コンパクトフォトプリンタ「SELPHY(セルフィー)」シリーズの新モデルとして、「おたのしみ印刷」機能搭載の「CP790」を発表。7月中旬より販売する。価格はオープンで予想実売価格は16,000円前後。

 同シリーズは、PCを使わず直接デジタルカメラと接続して簡単に写真印刷を楽しめるコンパクトフォトプリンタ。CP790はシリーズで初めて、簡単な操作で、フレームやカレンダー、絵日記などの装飾を盛り込んだ写真プリントができる「おたのしみ印刷」機能を搭載している。

 また、基本性能として2008年6月に発売された従来品「CP770」と比較し、印刷速度が約10%高速化しておりLサイズの印刷速度を約39秒としている。用紙搬送方法を改善し、ノイズを約20%低減しつつも光沢感を向上させたという。

 さらに今回は映像エンジン「DIGIC II」とプリントエンジン「SELPHYプロセッサ」の2つのプロセッサからなる「SELPHY DIGIC System」を搭載。直感的な操作が可能なイージースクロールホイールとあわせ、高速で快適な操作性と高画質を両立とたいう。

 そのほかに、逆光などに対応する「自動写真補正」では補正時などに発生するノイズを低減するノイズリダクション機能を追加。CP770で好評のバスケット(収納ケース)を標準で同梱しており、印刷準備や後片付けが簡単に行える。

 おもな仕様として、3型カラー液晶ディスプレイを搭載。対応OSは、Windows Vista/XP、Mac OS X 10.4〜5。プリント解像度は300×300dpi。インターフェースはUSB(カメラ用/PC用)/IrSimple/IrDA IR/Bluetooth/メモリカードスロットなど。バッテリはコンパクトパワーアダプタ/バッテリーパック。本体カラーはライムグリーン。本体サイズは幅276.8×高さ211.6×奥行き198mm、重さは約1,100g(本体のみ)。付属品は、ペーパーカセット(Lサイズ用/カードサイズ用)/コンパクトパワーアダプター/ACケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top