KDDI、取扱説明書リサイクルなど地球環境保護への取り組み発表 | RBB TODAY

KDDI、取扱説明書リサイクルなど地球環境保護への取り組み発表

ブロードバンド その他

取扱説明書リサイクル回収実績
  • 取扱説明書リサイクル回収実績
  • 循環再生紙を使用した名刺・封筒
  • 「solamido」サイト(画像)
 KDDIおよび沖縄セルラーは2日、地球環境保護の観点から、循環再生紙のKDDI社員用名刺や封筒への再利用、および環境問題への意識向上を目的としたEZwebサイト「solamido」(ソラミド) のリニューアル、および「solamido」タイアップイベントの3点を実施すると発表した。

 同社が2007年11月から開始した「取扱説明書リサイクル活動」によって回収された取扱説明書の総量は、合計1564トンとなっている。製紙会社に売却した古紙は再生され、2008年8月より開始しているKDDI広報誌への利用に加え、6月からは順次、社内用封筒・社員用名刺にも使用するという。なお古紙の売却金は、地球温暖化防止、生物多様性への対応の観点から、日本の森林の保全活動に活用する予定とのこと。

 また環境をテーマとしたEZwebサイト「solamido」(ソラミド) において5日にリニューアルを実施し、あらたにエコ活動に積極的な若手アーティストの参加や、NPO法人「シブヤ大学」とのコラボレーションイベントの開催などを実施する。まず環境保護に気軽に参加できるコンテンツ「森を育てる音楽」への参加アーティストおよび楽曲を追加。エコ活動に積極的な「エイジア エンジニア」の参加により、参加アーティストは全14組となり、提供楽曲数は198曲となる。さらに新規コンテンツとして、坂本龍一氏が代表を務める環境保護団体「more trees」による「森からブログ」、環境問題に関するマンガ「エココミック」、エイジア エンジニアがナビゲータを務めるブログ「solamidoワークショップ」を追加する。

 タイアップイベントでは、シブヤ大学との体験型ワークショップを東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオで定期的に開催する。イベントで排出されるCO2は坂本龍一氏が代表を務める環境保護団体「more trees」によって、カーボンオフセットされるとのこと。詳細はEZwebサイト「solamido」内で随時案内される予定。

 なおKDDIと沖縄セルラーは、携帯電話のリサイクルや取扱説明書のリサイクルに加え、通信設備のリサイクルにも取り組んでいる。また、ひかりoneにおけるグリーン電力の導入や、ソーラーパネル搭載携帯電話「SOLAR PHONE SH002」の発売によるサービス面と、エアコンレスの小型基地局の導入による設備面の両面で、地球温暖化対策への取り組みを進めている。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top