アイ・オー、 低消費電力パネル採用のエントリーモデルLCD-A173Kシリーズ | RBB TODAY

アイ・オー、 低消費電力パネル採用のエントリーモデルLCD-A173Kシリーズ

IT・デジタル ノートPC

LCD-A173KW(ホワイト)
  • LCD-A173KW(ホワイト)
  • LCD-A173KB(ブラック)
 アイ・オー・データ機器は27日、低消費電力パネルを採用した液晶ディスプレイのエントリーモデル「LCD-A173K」シリーズを発表。出荷開始は6月中旬からの予定。価格はオープンで、同社直販サイト価格は18,900円。

 同製品は、SXGA対応の17V型ワイドのアナログ液晶ディスプレイ。消費電力は、従来型(LCD-A172K)の20Wに対して15Wとおよそ25%削減されている。これは、バックライトを4本から2本に減らした「低消費電力パネル」を採用することで実現している。省エネタイプだが、コントラスト比1,000:1、応答速度5msと動画再生も問題ないレベルとなっている。カラーはホワイト/ブラックの2色。

 同社では、リーズナブルな価格のエントリーモデルとして、企業や学校などでの利用を勧めている。そのため、教育機関向けの製品として、文部科学省が定めたシックハウス症候群対策などのための環境衛生基準をクリアし、J-Mossグリーンマークにも対応している。また、盗難防止ホール(ケンジントンホール)を設けるなどの配慮もしている。

 おもな仕様は以下のとおり。

最大表示解像度:1,280×1,024 ピクセル
表示色:1,677万色 
視野角度:上下160度/左右160度 
最大輝度:250cd/m2 
コントラスト比:1,000:1 
応答速度:5ms 
インターフェース:アナログRGB/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ 
スピーカー :1W×2(ステレオ) 
本体サイズ:幅366×高さ389×奥行き171mm(スタンドあり)
重さ:3.7kg(スタンドあり)
《》

関連ニュース

特集

page top