“今までのどの曲とも違う重く暗いサウンド”GLAY新境地の1曲を! | RBB TODAY

“今までのどの曲とも違う重く暗いサウンド”GLAY新境地の1曲を!

エンタメ その他

GLAY
  • GLAY
 注目曲や話題曲の最新ビデオクリップを公開しているGyaO「CLIP RING」本日更新分に、デビュー15周年を迎えたGLAYや新垣結衣の新曲「うつし絵」などのクリップが登場した。

 GLAY「I am XXX」は、デビュー15周年の節目である5月25日にリリースされた新曲。チョン・ジヒョン、小雪という日韓2大美女が共演し、アジア、ヨーロッパ、米国など世界規模で公開されるアクション超大作映画「ラスト・ブラッド」の主題歌になっている。悲しい運命を背負ったヒロインの心の叫びをイメージしたという同曲、“今までのGLAYのどの曲とも違う重く暗いサウンド”というTAKUROの言葉どおり、バンドの新境地を感じさせてくれる。

 新垣結衣の4thシングル「うつし絵」は、“子どもの子殺し”という重いテーマを取り上げた日本テレビ系連続ドラマ「アイシテル〜海容〜」の挿入歌。映画「恋空」の挿入歌「heavenly days」を手がけたクボケンジ&松岡トモキが再びタッグを組んだ同曲は、ガッキーの透明感のある高音を堪能できるピュアな仕上がり。「heavenlydays」を彷彿とさせるクリップには、ドラマで被害者の姉を演じる川島海荷が出演している。

 このほか本人出演のガムのCMが話題となっている矢沢永吉「コバルトの空」、嵐・松本潤、新垣結衣共演「スマイル」主題歌である椎名林檎「ありあまる富」など最新曲全38曲を新たに公開している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top