NTTドコモ、Android搭載など夏モデル18機種を発表!堀北真希らCM出演者も登場 | RBB TODAY

NTTドコモ、Android搭載など夏モデル18機種を発表!堀北真希らCM出演者も登場

エンタープライズ モバイルBIZ

左から、堀北真希さん、松山ケンイチさん、堤真一さん、劇団ひとりさん
  • 左から、堀北真希さん、松山ケンイチさん、堤真一さん、劇団ひとりさん
  • 「F-08A」
  • 「L-04A」
  • 「N-08A」
  • 「P-08A」
  • 「P-10A」
  • 「SH-05A」
  • 「F-09A」
 NTTドコモは19日、2009年夏モデルを発表した。同日16時から行われた新商品発表会には、現在放映中のCMおよび20日から放映される新CMにも出演する堀北真希さん、松山ケンイチさん、堤真一さん、劇団ひとりさんを迎え、トークセッションが行われた。発表された新機種は合計で18機種。

 「docomo STYLE series」に加わったのは、フォルムやイルミネーションなど、美しさにこだわったという「F-08A」、3インチのワイドVGA液晶に感圧式タッチパネルを搭載した「L-04A」、30種類のパターンから選べる「カラフルイルミネーション」を搭載した「N-08A」、スライドを開くと画面が斜めに起き上がるスイングスライドや立体形状のウェーブタイルキーなど、操作性を重視した「P-08A」、「モバイルWスピード」により、なめらかな映像が楽しめる、防水性能を持ったVIERAケータイ「P-10A」、メインボディに金属調のヘアライン仕上げを施したデザインで、高速シャッターや静止画Wブレ補正機能などを備えた800万画素のCCDカメラを搭載した「SH-05A」の6機種。

 「docomo PRIME series」に加わったのは、約3.4インチフルワイドVGAのタッチパネルにディスプレイを90度回転させることができる「ヨコモーション」に対応した「F-09A」、Googleサービスキー搭載し、撮影した動画や画像を直接YouTubeやPicasaへアップロードが可能な「L-06A」、Wi-Fiで写真や動画をインターネット上にアップロードする「ライフストレージ」に対応し、本体をWi-Fiアクセスポイントとして使い、携帯ゲーム機のオンライン接続を可能にする「N-06A」、「SPORTS」をキーワードにしたデザインと、コナミスポーツクラブ提供のウィジェットアプリを搭載した「N-07A」、新着メールやミュージックプレイヤー画面などの情報を表示できる、約2.0インチのカラーサブディスプレイを備えた「P-07A」、高輝度LEDフラッシュに1000万画素CCDカメラ、タッチパネル対応の約3.3インチフルワイドVGA液晶を搭載した「SH-06A」の6機種。

 「docomo SMART series」に加わったのは、騒がしい場所でも自動的に相手の声を聞き取りやすくする「ハイパークリアボイス」やWORLD WING(3G+GSM)対応など、ビジネスシーンをサポートする機能搭載の「N-09A」、ダイヤカットのミラーパネル蒸着を施したボディに、ワンプッシュオープンや相手の声を自然な音声にする「ナチュラルトーク」機能などを搭載した「P-09A」の2機種。

 「docomo PRO series」に加わったのは、日本市場で初の、Android搭載スマートフォン「HT-03A」、2番組を同時視聴できるダブル・ワンセグの搭載や、1000万画素CCDカメラ、さらにブルーレイディスクレコーダーやパソコンとの連携が可能な「SH-07A」、厚さ9.9mmで4.1インチワイドVGA液晶フルタッチパネルと1GHzのCPUに加え、無線LAN機能も搭載した「T-01A」の3機種。

 また、ドコモの4シリーズの他に、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とのコラボレーションモデルで、劇中と同じNERV官給品仕様のデザインに、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観を再現する内蔵コンテンツ、高輝度LEDフラッシュ搭載の1000万画素CCDなどを備えた「SH-06A NERV」も発表された。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top