「イッツコム オンデマンド(仮称)」が年内開始 〜J:COMプラットフォームを採用、NHKオンデマンドにも対応 | RBB TODAY

「イッツコム オンデマンド(仮称)」が年内開始 〜J:COMプラットフォームを採用、NHKオンデマンドにも対応

 イッツ・コミュニケーションズとJ:COMは18日、ビデオオンデマンド(VOD)サービス「iTSCOM on Demand(仮称)」を年内に開始すると発表した。

ブロードバンド その他
 イッツ・コミュニケーションズとジュピターテレコム(J:COM)は18日、ビデオオンデマンド(VOD)サービス「iTSCOM on Demand(イッツコム オンデマンド:仮称)」を年内に開始すると発表した。

 J:COMのVODプラットフォームを採用し、NHKオンデマンドや見逃し視聴サービスなどにも対応する。「J:COM オンデマンド」は、映画やドラマ、アニメなどさまざまなジャンルから、約19,000タイトルに上るコンテンツを配信中。一方イッツ・コミュニケーションズは、東急線沿線を中心とした約61万世帯で展開中だ。

 月額基本利用料は無料で、映画・ドラマ・アニメなどが0円〜525円程度/タイトル、NHKオンデマンドが単品105円〜315円/タイトル、見逃し見放題パック1,470円/月。複数タイトルでのパッケージ割引も用意される予定だ。対象は、イッツコムのデジタル放送サービス加入者のうち「HitPot」利用ユーザー。「HitPot」は、1台でハイビジョン放送2番組の同時録画が可能なケーブルテレビ専用チューナー。今春より、DVDドライブを内蔵した高機能モデルの取り扱いが始まっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top