三三、名刺を営業戦略に活かすコンサルティング・サービスを提供開始──SaaS型CRM&SFAソリューションと連動 | RBB TODAY

三三、名刺を営業戦略に活かすコンサルティング・サービスを提供開始──SaaS型CRM&SFAソリューションと連動

 三三は11日、2月から試験運用を行っていた、名刺を起点とした社員の行動履歴を営業戦略に活かすコンサルティング・サービス「+A(プラス・エー)」の正式運用を5月から開始すると発表した。

ブロードバンド その他
「+A(プラス・エー)」のレポートサンプル
  • 「+A(プラス・エー)」のレポートサンプル
  • 「+A(プラス・エー)」のレポートサンプル
 三三は11日、2月から試験運用を行っていた、コンサルティング・サービス「+A(プラス・エー)」の正式運用を5月から開始すると発表した。

 「+A(プラス・エー)」は、蓄積した名刺データから営業管理(SFA)や顧客管理(CRM)を行うSaaS型ソリューション「Link Knowledge(リンクナレッジ)」と連動するサービス。「顧客別の訪問回数」「再訪問頻度」など、事前に収集したい情報をヒアリングし、Link Knowledgeに蓄積された名刺情報などから分析。一定期間ごとに分析結果をレポート化し、営業活動の可視化、課題抽出、課題に対するアクションの指標提案などを行うという。なお+Aは、Link Knowledgeを10人以上で利用している企業がサービス提供対象となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top