eSATA端子を持つPCと、Blu-rayや外付けHDDなどとの接続に適したeSATAケーブル | RBB TODAY

eSATA端子を持つPCと、Blu-rayや外付けHDDなどとの接続に適したeSATAケーブル

IT・デジタル ノートPC

「CFD-ESABK」シリーズ
  • 「CFD-ESABK」シリーズ
  • 接続イメージと結線図
 エレコムは、USB2.0よりもデータ転送速度が高速なSATA II/SATA1.0規格に対応した外付けデバイス用のeSATAケーブル「CFD-ESABK」シリーズ4製品を発表。5月中旬より販売する。価格は、2.0mが2,835円、1.5mが2,730円、1.0mが1,995円、0.5mが1,680円。

 同製品は、eSATA仕様に対応したPCと外付けデバイスを接続するeSATAケーブル。SATA規格は、USB2.0の伝送速度480Mbps(理論値)よりも高速で、SATA1.0規格で1.5Gbps、SATA II規格では3.0Gbps(いずれも理論値)の伝送速度。eSATA端子を持つPCと、Blu-rayや外付けHDDなどのPC周辺機器の接続に最適だという。

 外部ノイズの干渉から信号を保護する3重シールドケーブルを採用。狭いすき間での配線に適したフラットタイプのケーブルとなっている。規格はSATA1.0/SATA II、コネクタ形状はeSATA(7ピン)−eSATA(7ピン)となる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top