マイクロソフト、ゲーミングマウス「Side Winder」シリーズの新モデル | RBB TODAY

マイクロソフト、ゲーミングマウス「Side Winder」シリーズの新モデル

IT・デジタル ノートPC

Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
  • Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
  • Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
  • Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
  • Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
  • Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
  • Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
  • Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
  • Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)
 マイクロソフトは11日、ゲーミング マウス「SideWinder」シリーズに新モデルとなる「Microsoft SideWinder X3 Mouse(マイクロソフト サイドワインダー X3 マウス)」を発表。5月29日に発売する。価格は3,800円。

 同製品は、ゲーミングデバイスブランド「SideWinder」シリーズの新モデルで、利き手を選ばない左右対称のデザインを採用。シリーズ中、最も小型で軽量のため、ビジネス用途にも適しているとのこと。

 レーザーセンサーでスキャン速度7,080fps、解像度は最高で2,000dpi。また、3つのdpi切替えボタンを搭載し、ポインタの感度を200/400/800/1,000/1,600/2,000dpiから好みの3種類を選択し設定できる。

 8つあるボタンのうち5つのボタンはゲームやプレイスタイルに合わせて機能をカスタマイズできる。また、幅の広いラバー素材のスクロールホイールはデタント(回転止め)による正確な制御をサポートするという。
 
 最大加速度は20G、最大加速は45ips。レポートレートは500Hz。左右のメインボタンの耐久クリック数は約1,000万回。ケーブル長は約1.9m。本体サイズは幅67×高さ32×奥行き118mm、重さは134g。

 なお、同社は2000年5月に企業向けの「5Pack製品」として発売された「Microsoft IntelliMouse Optical (マイクロソフト インテリマウス オプティカル)」のブラックカラーモデルを一般ユーザー向けに6月5日より発売する。価格は2,800円。

 サイドボタンが左右に配置された5ボタンマウスで、利き手を選ばない左右対称のデザインを採用。スキャン速度は6,000fps、解像度は400dpi。本体サイズは幅68×高さ39×奥行き126mm、重さは143g。付属品はPS/2マウスポート用変換アダプタなど。
《満井》

関連ニュース

特集

page top