ミッキー型オーディオプレーヤーに2GBモデル、音楽配信に対応 | RBB TODAY

ミッキー型オーディオプレーヤーに2GBモデル、音楽配信に対応

IT・デジタル その他

ストロベリー
  • ストロベリー
  • バニラ
  • ラベンダー
  • ブラック
  • 付属品のネックレスタイプイヤホンを接続したイメージ
 アイリバー・ジャパンは24日、ミッキーマウス型のデジタルオーディオプレーヤー「Mplayer」で容量が2倍となった新モデル「Mplayer+」を発売した。価格はオープンで、同社直販サイト価格は5,980円。

 同製品は、ディズニーとのコラボレーションで生まれたミッキーマウス型のデジタルオーディオプレーヤー。2007年11月に発売された従来機は内蔵フラッシュメモリの容量が1GBであったが、新モデルでは倍の2GBに増加。演奏時間約4分の曲で、標準的な圧縮レート128kbpsでMP3形式、約4MBのファイルの場合約480曲を収録できる。

 また、従来はMPEG1/MPEG2/MPEG2.5 Layer3/WMA/ASF/MP3形式の音楽ファイルの再生のみであったが、新モデルでは著作権保護(DRM)の仕組みとなる「Windows Media DRM」に対応。ネットで購入できる音楽配信サービスの楽曲にも対応する(すべての音楽配信には対応していない)。

 従来機と同様に、ミッキーの顔をモチーフにした球形のデザインとなっており、耳部分を回すことで音量調節や早送り・巻き戻しなどの曲操作ができる。また、電源ボタンは本体側面に配されている。

 そのほかのおもな仕様として、対応OSはWindows Vista/XP。内蔵バッテリはリチウムイオン充電池で、USBバスパワーによる充電時間は約2時間30分、フル充電時の連続再生時間は約9時間。インターフェースはUSB2.0。カラーバリエーションはストロベリー/バニラ/ラベンダー/ブラック。付属品は、ネックレスタイプイヤホン/USBケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top