「1/fゆらぎ」で癒しのサウンドを再生! 天然木ボディのヒーリングサウンドクリエイター | RBB TODAY

「1/fゆらぎ」で癒しのサウンドを再生! 天然木ボディのヒーリングサウンドクリエイター

IT・デジタル その他

MIZUCOTO(天然木無垢材タイプ)
  • MIZUCOTO(天然木無垢材タイプ)
  • MIZUCOTO(集成材タイプ)
  • 集成材はタイプブラック/ホワイトのウレタン塗装モデルも用意
  • 本体天面にLEDを搭載
 シナノケンシは2日、プレクスターブランドの新製品として、「小川のせせらぎ」や「水琴窟」などの心地よい12種類の音源を再生するヒーリングサウンドクリエイター「MIZUCOTO(ミズコト)」シリーズを発表した。筐体は天然木材を採用しており、「天然木無垢材タイプ」および「集成材タイプ」の2タイプを用意する。いずれも価格はオープンで、7月発売。

 今回発表されたMIZUCOTOシリーズは、人が心地よさを感じるといわれている「1/fゆらぎ」を取り入れたテンポで音源を再生する、ステレオスピーカー内蔵のサウンドクリエイター。音源は「小川のせせらぎ」や「水琴窟」のほか、「風鈴」、「小鳥」、「波」など計12種類を内蔵。独自の自動作曲アルゴリズムにより演奏(音の条件付ランダム演奏)を行っており、常に違った旋律を奏でるという。また、本体天面には再生音源にあわせて発光するLEDを搭載しており、癒しの空間を演出する仕様となっている。

 伝統工芸士の手により仕上げられた「和」テイストの「天然無垢材タイプ」と、モダンデザインの「集成材タイプ」の2タイプを用意。天然無垢材タイプは形状の異なる丸型/樽型の2モデルを揃え、集成材タイプはブラック/ホワイトのウレタン塗装モデルも用意する。

 スピーカー出力は5W×2ch。本体サイズは幅200×高さ170×奥行き200mmで、重さは2.1kg。
《花》

関連ニュース

特集

page top