ウィルコム、システム手帳のリフィルとして使用できるインターネット端末 | RBB TODAY

ウィルコム、システム手帳のリフィルとして使用できるインターネット端末

IT・デジタル ノートPC

WILLCOM NS
  • WILLCOM NS
  • リフィルとして手帳に挟むことが可能
  • リフィルとして手帳に挟むことが可能
  • jiglets画面
 ウィルコムとウィルコム沖縄は15日、東芝製の「WILLCOM NS(ウィルコム エヌ・エス)」(型番:WS026T)を発表。4月24日に発売する。新規契約時の価格は一括払いが52,800円、24回払いの場合は頭金4,800円で、本体代金が月額2,000円。

 同製品は、インターネット閲覧に特化した新コンセプトのデバイス。奥行き11mmの薄型ボディを採用し、付属のリフィルアダプタを使用することでシステム手帳に挟んで持ち運ぶことができる。

 ブラウザには、「jiglets」と、「NetFront」を採用。jigletsは、ニュースや天気などの情報やサービスを利用したり、メモ帳などのツールを使えるアプリケーションの「jiglet」、インターネット閲覧が楽しめる「ブラウザ」、jigletを表示するメイン画面の「デスクトップ」の3つのウィジェットで構成されるアプリケーション。お気に入りのサイトを自動巡回してデータを保存するオートパイロット機能なども装備する。サイトは、最大で10件まで登録可能で、取得済みのページは地下鉄など電波の届かない場所でも確認できる。NetFrontはJavaScriptやFlashを使ったサイトの閲覧が可能。また、SSL通信方式に対応し、ネットショッピングも安心してできる。

 液晶は解像度480×800ピクセル(WVGA)表示の4.1型TFTを採用し、感圧式タッチパネルを装備。通信方式はW-OAM対応のW-SIMを利用したPHS通信と、無線LAN(IEEE802.11b/g準拠)となる。そのほか、内蔵フラッシュメモリは325MB。最大で16GBまでのmicroSDHCにも対応している。

 そのほか、おもな仕様は以下のとおり。

・対応OS:Windows CE 5.0
・使用時間:約6時間(W-SIM利用時)/約4時間(Wi-Fi利用時)
・充電時間:約3時間
・液晶:約4.1型TFT感応式タッチパネル
・解像度:480×800ピクセル
・スピーカー:モノラル
・内蔵フラッシュメモリ:325MB
・外部フラッシュメモリ:microSD/microSDHC(16GBまで)
・インターフェース:microUSB/ヘッドホン出力
・文字入力システム:MS-IME(ソフトウェアキーボード)
・対応通信方式: 4×/2×パケット方式、1×パケット方式、フレックスチェンジ、64kPIAFS、32kPIAFS
・無線LAN:IEEE802.11b/g準拠
・本体サイズ:幅80×高さ147×奥行き11mm
・重さ160g(W-SIMを除く)
・付属品:ACアダプタ/ACプラグ/リチウムイオン充電池/スタイラスペン/リフィルアダプタ/USBケーブルなど
《満井》

関連ニュース

特集

page top