まったく新しいウェブコミック誌「KATANA」ついに創刊! | RBB TODAY

まったく新しいウェブコミック誌「KATANA」ついに創刊!

エンタメ その他

「KATANA」
  • 「KATANA」
 電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンが、本日14日、業界初のウェブマガジン「KATANA」を創刊した。
 
 ウェブマガジン「KATANA」は、デジタルの利点を生かしたオールカラー作品中心の編集、作家と読者とを結ぶ双方向性、インターネット配信の手軽さ、1冊105円という価格設定など、旧来の紙媒体では実現できなかった特徴をそなえた新しい電子漫画誌。
 
 創刊号から「そして—子連れ狼 刺客の子」の連載をスタートする小池一夫は、「大五郎—まだ5歳。もう“ちゃん”もなく、“ちゃん”の押す箱車もありません。そして—再び、ひとりぼっちになった刺客の子・大五郎の旅が始まります。これまでとはガラリと変わった物語を展開します」と意気込みを語る。また、4月28日リリースの第3号から連載開始の「W7」を描き下ろす、もう一人の巨匠・望月三起也も「一生少年の心を持ったヒーローを描いてみたい。それもオールカラー。構想10年、長年の夢です。カラーだからできる迫力シーン、力が入ります」と熱がこもったコメントを寄せている。
 
 そのほか、見ル野栄司、石川勝哉、DJイオ&パリッコら新進気鋭作家が意欲作を描き下ろし、コラムニストの泉麻人、漫画家のすがやみつるのコラムも収録。購読はeBookJapanのサイトからのダウンロードとなる。なお、eBookJapanの「トランクルーム」有料プラン利用のゴールド会員には、特典サービスとして無料配信される。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top