イー・モバイル、首都圏の地下鉄エリア34駅を追加 〜 2009年度中に東名阪の地下鉄駅をすべてエリア化 | RBB TODAY

イー・モバイル、首都圏の地下鉄エリア34駅を追加 〜 2009年度中に東名阪の地下鉄駅をすべてエリア化

ブロードバンド その他

 イー・モバイルは9日、3月末時点のHSPA通信サービス『EMモバイルブロードバンド』および『電話サービス』の提供施設として、東京地下鉄(東京メトロ)にはじめて6路線28駅および、都営地下鉄1路線6駅が利用可能となったことを発表した。

 2009年3月末時点で通信・通話が可能になった地下鉄駅は東京メトロの6路線28駅(丸ノ内線:後楽園駅、本郷三丁目駅、御茶ノ水駅、淡路町駅。千代田線:北千住駅、町屋駅、西日暮里駅、千駄木駅、根津駅、湯島駅。有楽町線:地下鉄成増駅、地下鉄赤塚駅、平和台駅、氷川台駅、小竹向原駅、千川駅、新富町駅、月島駅、豊洲駅、辰巳駅。半蔵門線:水天宮前駅、清澄白河駅、住吉駅、錦糸町駅、押上駅。南北線:後楽園駅、東大前駅。副都心線:千川駅)と都営地下鉄の1路線6駅(三田線:西巣鴨駅、新板橋駅、板橋区役所前駅、板橋本町駅、本蓮沼駅、志村坂上駅)。

 同社では全国の地下鉄・地下街の基地局建設に特に注力するとしており、2010年3月をめどに東名阪の地下鉄駅をすべてエリア化する予定だ。なお、2007年3月のサービス開始以来、全国規模のサービスエリアを目指し基地局建設を進めてきたが、2009年3月末時点で自社網による全国人口カバー率90%以上、自社サービスエリアに限定した人口カバー率96%以上を達成したとのこと。

 また2009年3月のエリア拡大で、神戸地下鉄エリアの進捗率が100%となったほか、京都で77%、福岡で67%、札幌で55%を達成するなど、地方の地下鉄エリアも順次拡大している。なお、仙台の地下鉄エリアについては2008年12月時点で100%を達成、名古屋では2009年2月末で58%を達成しているという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top