ソフトバンクが2年間、契約数純増1位をキープ 〜 電気通信事業者協会まとめ | RBB TODAY

ソフトバンクが2年間、契約数純増1位をキープ 〜 電気通信事業者協会まとめ

ブロードバンド その他

 社団法人電気通信事業者協会(TCA)は7日に、2009年3月末現在における携帯電話・PHSの事業者別契約数を発表した。

 それによれば携帯電話の合計契約数は1億748万6,600件(対前月比増減率0.9%)。事業者別では、NTTドコモが3月純増278,200で累計54,600,700件。auグループが3月純増223,100で累計30,842,800件。ソフトバンクが381,700件で累計20,632,900件。イー・モバイルが3月純増121,900件で累計1,410,200件。ウィルコムが純増6,100で累計4,563,400件となった。

 入社・入学シーズンの春とあって、各社いずれも純増を伸ばしたが、とくにソフトバンクはほぼ2年間連続首位で純増数を伸ばしている。またイー・モバイルも大きく躍進し、auグループを抜いて3位となったのが目立つ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top