ロジテック、高速通信技術「G-Next」対応の小型無線LANアダプタ | RBB TODAY

ロジテック、高速通信技術「G-Next」対応の小型無線LANアダプタ

IT・デジタル ノートPC

LAN-W150N/U2M
  • LAN-W150N/U2M
  • LAN-WN22/U2とのサイズ比較
 ロジテックは2日、コンパクトサイズでIEEE802.11g/bに対応するUSB2.0接続の無線LANアダプタ「LAN-W150N/U2M」を発表。4月上旬に発売する。価格は3,780円。

 同製品は、IEEE802.11g/b に加え、IEEE802.11nドラフト2.0準拠の技術を応用した高速通信技術「G-Next」に対応する高速無線LANアダプタ。IEEE802.11nドラフト2.0準拠または「G-Next」対応の無線ルータなどと150Mbps(理論値)のデータ転送が可能だという。

 2008年6月発売の従来モデル「LAN-WN22/U2」と比較して約1/5(20%)となる幅34×高さ7.5×奥行き15.7mmのコンパクトサイズ。接続したPCをアクセスポイントとして利用し、携帯ゲーム機やiPhoneでインターネット接続できるソフトウェアアクセスポイントモードを搭載。また、自動でセキュリティ設定などを行い、簡単に無線ブロードバンドルータと接続できる「WPS」や、WPSに代わる新規格「WPA2-PSK」、高度な暗号化方式「AES」などに対応する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.4以上。インターフェースはUSB2.0/1.1。重さは4g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top