K−CAT eo光テレビ、CSデジタルハイビジョン放送の提供を開始 | RBB TODAY

K−CAT eo光テレビ、CSデジタルハイビジョン放送の提供を開始

 ケイ・キャット(K−CAT)とケイ・オプティコムは24日、光ファイバーケーブルテレビサービス「K−CATeo光テレビ」において、CSデジタルハイビジョン放送を提供すると発表した。5月1日より提供開始する。

ブロードバンド その他
追加される5チャンネルのロゴ
  • 追加される5チャンネルのロゴ
 ケイ・キャット(K−CAT)とケイ・オプティコムは24日、光ファイバーケーブルテレビサービス「K−CATeo光テレビ」において、CSデジタルハイビジョン放送を提供すると発表した。5月1日より提供開始する。

 「K−CAT eo光テレビ」では、地上波デジタル、BSデジタルのハイビジョン放送をすでに行っており、あらたにCS放送のハイビジョン化を開始する。ハイビジョン化されるチャンネルは、「K−CAT eo光テレビ」でオプションチャンネルとして提供されている「フジテレビONE(旧フジテレビ739)」「フジテレビTWO(旧フジテレビ721)」「衛星劇場HD」「J sports Plus」のCSデジタル放送4チャンネル、そして、さらにハイビジョンチャンネル「フジテレビNEXT(旧フジテレビCSHD)」を追加し、計5チャンネルとなる。

 料金は、フジテレビNEXT、フジテレビONE、フジテレビTWOが、フジテレビNEXTのみで月額利用料金1,260円(税込)、3チャンネルまとめて、月額利用料金1,575円(税込)。衛星劇場HDが月額利用料金2,000円(税込)。J sports Plusが月額利用料金1,365円(税込)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top