エイサー、16:9 対応でHDMI端子搭載のホームシアター向けプロジェクタ——実売90,000円 | RBB TODAY

エイサー、16:9 対応でHDMI端子搭載のホームシアター向けプロジェクタ——実売90,000円

 日本エイサーは2日、16:9出力対応のホームシアター向けプロジェクタ「H5350」を発表。3月6日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は90,000円前後。

IT・デジタル テレビ
H5350
  • H5350
 日本エイサーは2日、16:9出力対応のホームシアター向けプロジェクタ「H5350」を発表。3月6日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は90,000円前後。

 同製品は、アスペクト比16:9のワイドフォーマット出力に対応するDLP方式のプロジェクタ。投写画面サイズは26〜300型で、Blu-ray Discレコーダーや次世代ゲームをケーブル1本で接続できるHDMI端子を備える。

 繊細で鮮明な映像を表現するという「DLP Brilliant Colorテクノロジー」や、その効果を高める独自の「Color Boost IIテクノロジー」を搭載。sRGBの基本であるRGBを忠実に再現するとともに、CMY(シアン/マゼンタ/イエロー)の色再現領域を拡張させて、より鮮明な原色とより自然な肌色や白色を表現できるという。また、消費電力を抑えるエコモードを搭載。光源ランプの消耗や発生ノイズの低減が可能で、ランニングコストやCO2排出量を削減できる。

 コントラスト比は2,000:1、輝度は2,000ルーメン。搭載スピーカーは2W。インターフェースはHDMI/コンポーネント/S-Video/コンポジット/ミニD-Sub15ピンなど。本体サイズは幅267×高さ80×奥行き187mm、重さは2.3kg。付属品はAC電源ケーブル/VGAケーブル/コンポジットビデオケーブル/リモコン/レンズキャップ/専用キャリングケースなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top