東芝、環境やコンテンツを検出して画質調整を行う「おまかせドンピシャ高画質」機能搭載の19V型液晶テレビ | RBB TODAY

東芝、環境やコンテンツを検出して画質調整を行う「おまかせドンピシャ高画質」機能搭載の19V型液晶テレビ

 東芝は26日、液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の新ラインアップとして、「おまかせドンピシャ高画質」機能で視聴環境にあわせて映像を自動調節する19V型モデル「19A8000」を発表。3月20日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円前後。

IT・デジタル テレビ
ムーンブラック
  • ムーンブラック
  • ルーチェホワイト
  • サクラピンク
  • シンプルレグザリモコン
 東芝は26日、液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の新ラインアップとして、「おまかせドンピシャ高画質」機能で視聴環境にあわせて映像を自動調節する19V型モデル「19A8000」を発表。3月20日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円前後。

 同製品は、「レグザ」シリーズの大型モデルと同じ「フルHD映像処理ツインLSI」を採用した高画質映像処理システム「新メタブレイン・プロ」を搭載する19V型液晶テレビ。視聴環境などに応じて画質調整を行う「おまかせドンピシャ高画質」を搭載。設置場所の明るさや照明の種類、季節ごとの日の出・日の入などの環境や、視聴している映像コンテンツなどを検出して、明るさ・色温度・色の濃淡・シャープネスなどを自動調整する。また、この機能による明るさ調整で高いエネルギー効率を実現し、CO2を年間で約2.7kg削減できるという。

 チャンネルボタンの面積を約1.3倍に大きくした「シンプルレグザリモコン」を付属。接続機器をシンプルレグザリモコンひとつで操作できる「レグザリンク」、新聞のテレビ欄に近い7局・6時間分の番組内容を一覧表示する「レグザ番組表・ファイン」、めざまし時計がわりにも使える「オンタイマー」、テレビゲームに最適な画質と画面サイズに調整する「新・ゲームモード」などを備える。インターフェースはD4入力/ビデオ入力×2/光デジタル音声出力などのほかに、HDMI入力端子を2系統装備する。

 チューナーは地上デジタル/地上アナログ。解像度は1,366×768ピクセル、コントラスト比(ダイナミックコントラスト):1,000:1(10,000:1)、視野角は上下/左右ともに160度。スピーカーは3W×2。本体サイズは幅47.6×高さ36.2×奥行き20.8cm、重さは5.1kg(スタンド含む)。カラーはムーンブラック/ルーチェホワイト/サクラピンクの3色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top