米パケットビデオ、iPhoneやWi-Fi対応機器などあらゆるモバイル機器をTV化する装置「Telly」を発表 | RBB TODAY

米パケットビデオ、iPhoneやWi-Fi対応機器などあらゆるモバイル機器をTV化する装置「Telly」を発表

 米パケットビデオ・コーポレーションとスイスNagravisionは現地時間11日、初のCA(限定受信方式)対応を実現した、モバイル機器向けのTV受信機「Telly」を発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
あらゆるモバイル機器をTV化する「Telly」
  • あらゆるモバイル機器をTV化する「Telly」
 米パケットビデオ・コーポレーションとスイスNagravisionは現地時間11日、初のCA(限定受信方式)対応を実現した、モバイル機器向けのTV受信機「Telly」を発表した。

 「Telly」は放送信号をシームレスにデコードし、特許技術のプロトコルを用いてユーザーの機器を自動的に認識してTV信号の最適なレンダリングを行う装置。NagravisionのmicroSDカード・ベースのCAカードはTellyの本体に組み込まれ、CASエージェントはTellyの機器内で処理される。iPhone、Wi-Fi対応携帯端末、ポータブル・メディア・プレイヤー、PCをモバイルTVに変えるソリューションとなっており、ユーザーは携帯端末を買い替えることなく、安全に有料チャンネルにアクセスできるようになる見込みだ。

 NagravisionのモバイルTVビジネスユニット担当上級副社長のジャン=リュック・ジェゾウィンは、「今回の画期的なアプローチによって、モバイルTV機能を搭載していなくてもWi-Fi対応の上位機種ないし中位機種を持っているユーザーであれば誰でもモバイルTVサービスを受けられるようになることから、移動体通信事業者の加入者数はたちどころに増大するでしょう。商用モバイルTVサービスを開始した欧州とアジアの事業者は、あらたな収益源を待ち焦がれています。Nagravisionは、モバイルTVサービスが世界のどこででも大衆市場での導入を可能とするよう、一貫して画期的なソリューションを提供し続けてきました。今回のパケットビデオとの協力によって、モバイルTVサービスの市場潜在力が高まると同時に、移動体通信事業者に対してはあらたな収益源を示し、ユーザーに対しては更なる視聴のオプションを提供できるようになります」と、述べている。

 Tellyは、スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress」のパケットビデオのブースとNagravisionのブースで初公開されるとのこと。DVB-H、MediaFLO、TDtvといった主なモバイル放送標準とWiMAXに対応した複数のバージョンが提供される予定で、最初のバージョンとして、移動体通信事業者のネットワークで使用可能なものが、2009年第2四半期に提供開始される予定。

 また同社は、同じく「Mobile World Congress」で、AppleのiPhone向けモバイル・ビデオ・アプリケーションの提供を開始したと発表した。移動体通信事業者は自社ブランドでのTVやビデオ・サービスをiPhone向けに提供できるようになるという。ユーザはこのアプリケーションを使って、ローカルのライブTVチャンネルを楽しんだり、ビデオ・クリップをオンデマンドで楽しむことができる。このアプリケーションはすでに入手可能となっており、移動体通信事業者を通して販売されるとのこと。移動体通信事業者は、iPhone向けのアプリケーションを、おのおののブランド名を付けて、iPhone Application Storeを通して提供することになる見込み。この商用アプリケーションは、パケットビデオのCOREソフトウェア・プラットフォームによって開発されており、ビデオのローカル再生とストリーミング再生機能に加え、移動体通信事業者が提供するTV放送サービスの電子番組ガイド(EPG)をはじめとする、ライブとオンデマンドのコンテンツ配信に必要となるミドルウェア・サービスにも対応している。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top