ソニー、光学60倍ズーム搭載の軽量コンパクトなデジタルビデオカメラ「ハンディカム」新モデル | RBB TODAY

ソニー、光学60倍ズーム搭載の軽量コンパクトなデジタルビデオカメラ「ハンディカム」新モデル

IT・デジタル デジカメ

DCR-SX41
  • DCR-SX41
 ソニーは、デジタルビデオカメラ「ハンディカム」の新シリーズとして「DCR-SX41」を発表。3月20日から発売する。カラーはシルバー、ブルー、レッドの3色を用意。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

 同製品は、幅53×高さ59×奥行き107mm、重さ200gのコンパクトボディに光学60倍のズームレンズを搭載するデジタルビデオカメラ。最長で約6時間の録画が可能な8GBの内蔵フラッシュメモリを装備し、メモリースティックへの動画記録も可能だ。また、液晶は2.7型で、触れるだけで操作が可能なタッチパネルに対応している。レンズにはカールツァイス「バリオ・テッサー」を採用し、色再現性に優れた高画質映像を実現しているという。

 液晶ディスプレイの開閉だけで、電源のON/OFFが可能。とっさの撮影にも対応しやすい。また、撮影のさまざまな設定がオートに切り替わる「イージーボタン」、日付/映像/人物の顔から見たいシーンを探せる「かんたん検索」などの機能を搭載する。

 そのほか、DVDライター「VRD-P1」(オプション/2月発売予定)を使用すれば、ワンタッチでDVD作成が可能。また、簡単編集や「YouTube」への動画アップロードなどが可能なWindows用ソフト「Picture Motion Browser」が付属する。 

 有効画素数は、動画34万画素/静止画34万画素(16:9時は動画41万画素/静止画25万画素)。ズームは光学60倍/デジタル2,000倍。開放F値はF1.8〜6.0。焦点距離は動画が35mm換算で動画、静止画ともに44〜2,640mm(16:9時は動画39〜2,340mm/静止画49〜2,944mm)。手ブレ補正は電子式。対応外部フラッシュメモリはMS Duo/MS PRO Duo/MS PRO-HG Duo。動画記録時間は16GBのMS使用時でHQモード(9Mbps)が約3時間55分/SPモード(6Mbps)が約5時間40分/LPモード(3Mbps)が約11時間55分。インターフェースは映像出力/S映像出力/音声出力/A・Vリモート/USB。バッテリは「インフォリチウム」Hシリーズ対応。充電時間は1時間55分。連続撮影時間は1時間40分。本体サイズは幅53×高さ59×奥行き107mm。重さは200g(付属バッテリ未装着時)。付属品はACアダプタ/リチャージャブルバッテリパック(NP-FH30)/A・V接続ケーブル/USBケーブルなど。
《満井》

関連ニュース

特集

page top