衝撃!! これがタイ映画史上ナンバーワンの火薬量 | RBB TODAY

衝撃!! これがタイ映画史上ナンバーワンの火薬量

エンタメ その他

デッドライン
  • デッドライン
 GyaOでは、タイ映画史上ナンバーワンの火薬量で描くアクション映画「デッドライン」の配信を開始した。

 「デッドライン」は、1997年にタイで実際に起きた通貨危機を題材としたガンアクション映画。国際通貨基金(IMF)への借金返済をめぐりくり広げられる、元軍隊兵士と警察の激突を描く。

 1997年、タイ政府は通貨危機により、国際通貨基金(IMF)から5,800億バーツの融資を受ける。その後、新規に誕生したタクシン政権は、経済復興を公約にIMFへの返済を2年以内に返済すると宣言。ところが、その方法は強引で、異を唱える反政府グループができあがった。反政府グループを率いる元特殊部隊の兵士ナウィン(アムポーン・ラムプーン)は、抗議のためにバンコク市内に爆弾を仕掛けるが……。配信期間は2月28日正午まで。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top