シグマ、2形状イヤーパッドを着せ替えられるBluetooth対応のステレオヘッドセット | RBB TODAY

シグマ、2形状イヤーパッドを着せ替えられるBluetooth対応のステレオヘッドセット

シグマA・P・Oシステム販売は23日、Bluetoothプロダクト専門ブランド「Bluetribe(ブルートライブ)」の第2弾モデルとして、Bluetooth ver.2.1に準拠したステレオヘッドセット「SBT02BK」を発表。1月下旬に発売する。

IT・デジタル その他
SBT02BK
  • SBT02BK
  • 径30mmドライバーユニット
  • スクエアタイプのイヤーパッド使用時
 シグマA・P・Oシステム販売は23日、Bluetoothプロダクト専門ブランド「Bluetribe(ブルートライブ)」の第2弾モデルとして、Bluetooth ver.2.1に準拠したステレオヘッドセット「SBT02BK」を発表。1月下旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は9,980円前後。

 同製品は、Bluetooth無線技術の最新バージョン2.1に対応し、Bluetooth対応のミュージックプレーヤーの音楽をワイヤレスで楽しめるステレオヘッドセット。Bluetooth対応携帯電話との接続時には音楽再生中の着信にも対応し、ハンズフリー通話を行うこともできる。さらに、SCMS-T技術にも対応するので、ワンセグ放送の音声も高音質で楽しめる。

 Bluetoothチップは、音楽再生時に内蔵CODECにより-95dBのS/N比を実現するCSR製BlueCore5を搭載。アコースティック楽器の音色、特にピアノの高音域やギターのクリーントーン系(透き通った音色)の音質再現に優れたドライバーユニットは、きめの細かい高音域を再現する径30mmサイズを採用。ナチュラルでリアルな音質を楽しめるという。

 デザインにはスクエアなパーツを採用し、オールドスタイルなストリングヘッドバンドにオリジナルダイヤモンド形状を施した操作盤やラバーカバーを装備。さらに、ヘキサゴンタイプ(6角形)とスクエアタイプ(4角形)の2種類の形状を楽しめる着脱可能なイヤーパットを採用する。

 出力クラスはClass2で、最長通信距離は約10m。周波数帯域は2.4MHz。サポートプロファイルはA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)/AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)/HFP (Hands-Free Profile)/HSP(Headset Profile)。バッテリはリチウムポリマー充電池で、充電時間は約3時間。連続使用時間は音楽再生が約8時間、通話が約11時間、スタンバイ時が約250時間。本体サイズは幅153×高さ153.5×奥行き32mm。重さは約110g。付属品はUSB-ACアダプタ/充電用ケーブル/イヤーパッドなど。

 また、iPod/iPhone 3G対応のBluetoothアダプタをバンドルした「SBT02BKSET」も用意。1月下旬発売で予想実売価格は14,800円前後。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top